General Meeting 2020 / 総会&懇親会

会員各位特定非営利活動法人 読書普及協会


令和2年度 総会リモート化のお知らせ


 平素より本協会事業に対しまして、種々のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて本来であれば、定款に則り、毎年7月に総会を実施しておりますが、今回の新型コロナウイルスの影響にて、予定していた令和2年度の事業計画や予算等にも変更が出てきております。つきましては、内閣府ホームページに掲載されている「「解説特定非営利活動法人制度(平成25年5月)」P51~52」に基づき、総会を7月25日の13時よりリモートでやらせていただく運びとなりました。協会公式Facebookページのイベント参加ボタンを押していただければ、事務局から総会リモート参加のURLを別途お送り致します。 また、このような時流を踏まえ、年内の会費を無料にする他、国際連合が掲げる持続可能性を視野に入れた読書普及活動に舵を切りたく考えております。総会後、以下のようなリモート懇親会もご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。

『100年さきまで残したい1冊』懇親会日時:2020年7月25日(土)14:00(リモート総会後)
場所:総会後のZOOM(オンライン)
内容:1、河田副理事長による「100年さきまで残る1冊」
2、支部ごとによる「100年さきまで残る1冊」(リモート飲み可)
費用:無料
※ 会員でなくても、ご参加いただけます。

 年間7万冊の新刊が出版される裏側では、ブックロスが問題視されている今日。100年さきまで残すべき選書を皆で行い、持続可能でない書物に関しては、電子書籍化で対応するなど、エシカルな読書文化が求められています。そのような文化を皆様と深められていければ、幸甚に存じます。 コロナ関係で会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

総会へのご参加ならびに懇親会へのご参加はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA