絵本『日本神話』

 神話がない國は滅びると云われます。『古事記』をはじめ、五十音そのものが神であったと視る研究家もいらっしゃるそうですが、この絵本をめくるたび、実は私たちは絵本から抜けだしてきたのではないかと感じてしまうから不思議でなりません。