『潜在意識の書きかえ方』

2019-01-12
Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

潜在意識を言の葉から書き換えるというのは容易ではない。

なぜなら、言の葉は概して顕在意識の王だからだ。

よって読書による潜在意識へのアクセスは等しく工夫がいるものの、本書は量子物理学の視点から潜在意識へのアクセスがよく書かれている。

書き換えを試みる際、新たに潜在意識に書く作業よりも旧い情報を消す作業がいまひとつ機能しないため、コンフォートゾーンを抜けだせずに終わることが多い。

むしろそれさえできれば、この手の本は卒業でよいのではないだろうか。

顕在意識から脱獄せよ。

#リジチョー。

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

Copyright(c) NPO法人 読書普及協会 All Rights Reserved.