Archive for the ‘ノンフィクション’ Category

ぼくの命は言葉とともにある

2015-11-16
Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

●レビュー

著者の福島氏は、9歳で失明をし、18歳で聴力も無くした「盲ろう者」。
コミュニケーションの手段を断たれた著者は、苦難、困難を乗り越え、現在は東京大学教授となっております。
視覚も聴覚もなくなると、ひとり宇宙空間にいる感じとおっしゃっていますが、外部の情報が完全にシャットダウンされているからこそ、しさく(思索)を深めることができる。
その考え、思索がとても深い。
とても衝撃的な一冊でした。

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

前田建設ファンタジー営業部

2015-04-30
Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

●レビュー ※ネタバレ少々

実在の建設会社が「マジンガーZ」の基地建設に挑みます。

漫画やアニメの映像から基地の構造などを予測、

現在使用されている技術で工法、納期、予算を割り出します。

特撮ヒーローについて、「科学的にありえない」とする本もありますが、

どうせなら「どうやったらうまくいくか」をとことん考える本のほうが読んでいて非常に楽しいです。

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

Copyright(c) NPO法人 読書普及協会 All Rights Reserved.