MENU

Vision

Sustainable Reading
持続可能な読書

Mission

Stop Bookloss
ブックロス問題の改善

日本では年間約1億冊以上の書物が断裁されています。この非常にもったいない流れをブックロス問題といいます。 当協会では、百年先まで残すべき本(#sdgsbook)の選定や編集を通じて、年間2%~5%のブックロスを減らし、より持続可能な読書普及活動を推進してまいります。

埼玉支部:埼玉県SDGsパートナー

2020年秋に神奈川支部が共催した茶祭「しょーがい茶」。茶道とともに百年前から残る古書を紹介し、本を残す大切さを障害をお持ちの方々とも共有した。各地域に由来する書物を保存することで、持続可能な読書を実現していきたい。

Theme

Selecting the sdgsbooks
百年さきまで残したい本はなんですか?

Book:The Eyes of Demon
Photo:Taka Masui
Model:Ono Miki
@ Ginza Shiseido TABLES Book Party 2019
How to Enter Our Activity

1、SNAP the book with more than a 100 year history or the sdgsbook in another 100 years.
2、POST the photo with #sdgsbook.

※You will be automatically entered.

読書普及活動への参加方法

1、100年以上まえからある本、あるいは100年先まで残したい本を撮影。
2、ご投稿の際、#sdgsbookのハッシュタグを貼ってください。

※以上で自動的に読書普及活動へご参加いただけます。人氣の投稿に関しましては、協会の事務局から別途ご連絡をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。